湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

さいごの引っ越し 


oki213.jpg

あー、洗濯がきもちいいよ。



おきなわでの出産を決めてから、今日で2度目の引っ越し。
つまり、おきなわで3軒目のマンスリーへ越してきました。
(多すぎ・笑)

はじめは、助産院の近くのマンスリーへ
その後、都心に移り、今回さらに広い場所へお引っ越し。

ほっとしました、本当に。
だって、引っ越す前に出産することになったら
誰がこまごました荷物を片づけてくれるのか
とてもとても心配だったから。

くわえて、引っ越す前の家は
スーパー、コンビニ、薬屋、図書館、駅、
すべて徒歩5分圏内だったけど
光も風もはいらないような洞窟のような家だったので
赤ん坊を迎え入れるには暗すぎるなって。笑


だから、新しい家は快適!
ベッドにごろんと寝転がると空が見える。
風にのった雲の流れが見える。
家じゅうの窓を開けると、風がふわりと吹き抜ける。

やっぱり自然って、からだにもこころにも大切だな。

でもって、洗濯も快適、快適。
なんてったって、前の家はベランダが狭くて暗くて
しかも、蚊がうじょうじょーー。
基本的に室内干しだったので。

さっそく赤ちゃんの産着を水洗いして青空のもとに干してみた。
うーん、乾いたらちゃんとおひさまのにおいがしそう!


さて引っ越しが終わって、ひと安心。
赤ん坊にも、ここまでちゃんと待っててくれてありがとう
と、伝える。

もう、いつうまれてきても大丈夫だよ。

お腹をなでながら、息子といっしょに語りかけた夜でした。




◇おまけの話

今回の引っ越しでも、そうとうお世話になったのが助産師さん。涙
38週のおなかだったから、荷物の搬出をほとんどしてくれました。

なんでもガンガンやってしまおうとするわたしに
破水するからやらなくていいよーって
ほとんど全ての荷物を運んでくれた。

それに、前回の引っ越し時
いったん湘南へ帰ったときも荷造りやら搬出を手伝ってくれた。

しかもおきなわ不在中の10日間、何箱ものダンボールを預かってくれ
おきなわへ戻ってきて新しい家に到着するやいなや
そのダンボールを持ってきてくれたのです。

もう感謝してもしきれないくらいお世話になってる、助産師さんには。

どうやって恩返ししたらいいんだろう…
そのやさしさに甘えっぱなしで、申し訳ないくらい。

とりあえず、まずは元気な赤子をうまなくては。
それがいちばんはじめの恩返し。

あとは…うんでから考える!笑


[edit]

日々のアップ、ウヒャーッと思いながら拝見しております!
そろそろ、お腹の中から顔を出しそうなので、コメントを残しておこうと思いました。
ブログからは、とても楽しそうに満喫していらっしゃる様子が伝わってきますが、不安な部分も当然まだまだあるんだろうな…なんて勝手に思ったりして…いや、ホント勝手です。
くれぐれも無理せずに!
そして、素敵な方々と、すばらしい環境の中、無事に新しい命が誕生することを、心から願っています。
あ~、赤ちゃんのクタクタした感じが懐かしいとおっしゃってたぐるぐるさんの言葉が最近分かってきました(笑)
赤ちゃん、ほしい(笑)

みかこ #- | URL | 2011/08/30 16:33 * edit *

■みかこさん

ありがとうございます。
いつまでたっても観光気分が抜けず、
何かリユウをつけてはお出かけしてました。笑

たぶん2人目だからですかね、これくらいは大丈夫だろうなって部分があって。

お子さんもずいぶん大きくなったんでしょうね。
今はたくさんの変化がみられるんじゃないかしら。
そんなお話もまた聞かせてくださいね。

ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2011/09/01 10:11 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/702-28ea4c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。