湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

ひさびさの映画 


oki208.jpg

息子と行った初めての映画。



先日、おきなわで自主上映されたドキュメンタリー映画、
うまれる を観てきました。
思えば、息子がうまれて以来、映画にいくのは初めてのこと。

お母さん、あなたに逢えてよかった

このフレーズにひかれて観たいなって。


この映画を観たら、2011年という年に
新しい命が芽生えた意味がわかるかもしれない…
どこかでそんな想いがあってのこと。

一生のうちに何度もあるわけではない妊娠。
しかも、たったトツキトウカ。

2人目だし、最後の妊娠だろうから
ふくらんでいくお腹を見つめ
この時期ならではのやわらかなこころの変化を感じつつ
おだやかな時間を過ごしたかったのが本音。

でも、きっとこの子が今おなかにいる意味もあるんだろうな。
そんなふうに、ようやく思えるようになって
だからこそ、この映画にすごく興味をもったんだと思います。

ひさびさの映画、でもって息子と行く初めての映画。
仮面ライダーのようなヒーローは出てこないから
彼にはなんらおもしろくないだろうけど
出産シーンとかあれば
本番のときに驚かないかなっていう想いもあって…


うまれる、は4組の夫婦の物語。
新たな命、赤ちゃんへのそれぞれの想いがつづられている映画です。

会場には妊婦さんも、ちらほら。
親子、夫婦、ひとりで、いろんな人がいました。

映画はゆっくりと、でも淡々と。
ところどころで命の重さを感じて、じわりと胸があつくなる。


受け継がれていく命のバトン
赤ちゃんと過ごした時間、過ごしている時間
妊娠への想い


新しい命への想いというのは
それぞれの夫婦ごとにいろんなかたちがある。

迷いも葛藤もあって
涙もたくさん流したかもしれないけれど
こんな簡単につづってはいけないのかもしれないけど
登場した4人の女性は、どこか澄んだ目をして強さが宿っていた。
今に向き合い、精一杯生きてる気がした。

母性の強さ、なのかな。


この映画にひどく感動したから、とか
わたしも頑張らなきゃ、とか
そんな感じではないんだけど

観終わった後は、やさしい余韻に包まれて
この年に命を育んだことを
まだとまどいながらもだけど
どこかですとんと胸におさめられた気がする。

おなかの子は、わたしを選んできたんだろな。
あえて、この年にうまれることをのぞんだんだろな。

そんな想いとともに、じんわりと力もわいてきた。
うまく言えないんだけど。

そして、なんだかひとりでもんもんと
得体のしれない不安に包まれ、立ち向かってる感があったけど
周りにはたくさん支えてくれる人がいることを思い出した気がする。
もっと、感謝しなくては。


くわえて、息子と初めて映画を観たことが
すごく心地よかったのかもしれない。

大きないすにちょこんと座り
ハハのほうへ寄りそって、終始手をつないでいた息子。
たまに話しかけてくるその様子がかわいくて
そんなささやかな幸せも感じていた。


関東にいたら知らなかったかもしれない映画。
おきなわにいたからこそ、出あえたんだろうと思う映画。
息子と初めて映画を観たこの時間を、ずっと忘れない気がする。


うまれる
*おきなわでは9月にも2回上映予定
 10月には、ふるさとの弘前でも!



☆おまけの話

「息子と映画を観た」 ことがうれしくて楽しくて
その後、コクリコ坂も観に行きました。

ところどころにストーリーのはしょり感もあったけど(笑)
今のわたしにはちょうどいい空気感。

ストーリー展開も、音楽も、映像の感じも。

若者がすごく元気で、自分の信じるものを
まっすぐ見つめてる感じもよかったな。


妊婦だったからだろうな。
スピード感のある展開や、激しい音楽、びかびかの映像には
ついていけなかっただろうから。

またまた、息子がハハの手をぎゅぅっと握りながら観てて
かわいかったな。
途中、飽きそうになっては、背中をトントンしてあげたけど。

きっとこの映画は
息子と観た初めてのジブリ映画というくくりで
記憶されていきそう。笑



おまけに、もうひとつ。
プラネタリウムも行ってきました。

もちろん、息子にとっては初めてのプラネタリウム。
夏休みとあって、アニメーション入りだったから
観やすかったんじゃないかと思う。

夏の大三角形のこと
夏の夜空に見える星座、さそり座のこと

彼はえびのようなさそりに興味津々。
さそり座なので、そんな話もしてみたり。


映画にプラネタリウムと
いろんなことを共有できるようになったんだなぁ。

ひとつの映画から、しみじみ感じ入った夏の思い出でした。


[edit]

わたしも観たいと思ってた映画。
前にプルミエールっていろんな国のものがあって、それに日本もあったのだけど
機会があったらそれも観てみてー。
すべてのことに意味があるってちょっと宗教チックだけどよく言うし、ベビーも
それがあって来てくれたのかもしれないよね。
そして家族や身内だけじゃなくて、わたしたちもいるのを忘れんといてー(笑)
さそり、ザリガニにも似てるよね。ふふふ。

ささぶ #- | URL | 2011/08/27 04:28 * edit *

■ささぶちゃん

うん、機会があったらぜひ見てみて。
見る人によって、本当に感じ入るところが違う映画だと思う。
いつかそんな話もできたらいいな。

そして、すべてのことに意味がある、か。
そこまで深く考えていなかったけど
この妊娠にかんしては
どうしてこのタイミングだったんだろうって、よく考えちゃったよ。

きっとうまれたらわかるのかも。
だから、出産はとても楽しみだよ。

それから応援してくれる支えてくれてる存在。
もちろん友人も含めてだよ!
というか、むしろ湘南からの応援メッセにいつも感動していて
きっと多くの人の想いに支えられてるんだろうなって
ひしひしと感じてます。

幸せものだよ、わたしは。感涙

ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2011/08/28 22:43 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/697-615d536b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。