湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

知念岬 


oki180.jpg

まぶしすぎる青。



読谷ツアー の次の日は、南部の海へ。
以前行ったときにあまりにも透明度が高くて美しくて
出産前にもう一度あの青い青い海をと思っての再訪です。

どこか海がきれいに見えるカフェでお茶でも…と思っていたんだけど
ぐうぜん立ちよった 知念岬 からの景色が絶景で
思わず息をのんでしまいました。


oki181.jpg

ここは日本?ってなくらい、まばゆい青が広がっていて
思わず涙が出そうになるほどきれいだったから。
(写真の腕が足りずに、その美しさを伝えられてませんが…)

きっと、お腹の子もおへその穴から見ていたと思う。笑
そして、この空と海を家族で見られてよかったなって。
すごく心地いい時間だった。

正直、海より山派で、青より緑がすきなんだけど
この青の世界からすごくエネルギーをもらった気がする。

1日中ずーっと眺めていたい景色でした。


oki182.jpg

その後、近くの あざまサンサンビーチ へと立ちよって
ちょこっとだけ海水浴。

しかし、着替えやらなんやらちゃんと準備してきたのに
肝心の水着を持ってくるのを忘れたダメハハ。

ごめん、息子。
パンツで水遊びしてもらいました。汗


oki184.jpg

とーさんと砂の山を作ってトンネルをほったり
砂うめにされたりして楽しそうにはしゃぐ息子の声を聞きながら
ハハは砂浜にごろん。

雲が出てきて直射日光じゃなくなったから気持ちよかったー。
あおむけになって空をぼんやり眺めながら
しばしお昼寝してました。


oki187.jpg

この日はとーさんがおきなわ滞在最後の夜とあって
石垣牛とアグー豚の焼肉屋さんで夜ごはん。

そしてその帰り道、まんまるいお月さまが夜空にぽっかり浮かんでた。

3人家族で見る満月は今日が最後だろうなって
ひとり感慨深く感じいっていたハハ。
きっと次の満月には、家族が増えてるだろうなって。

帰り道の途中、線香花火をして
けらけら笑う息子の声がまたかわいくて
3人で過ごす最後の時間、心地いい余韻が残る夜でした。


*この日のランチは
 沖縄酵素づくりのワークショップで行った シュクラン へ。
 以前のエントリーに追記しておきました → 




☆おまけ

oki202 (1) oki202 (2)

以前、息子と行った南部のカフェ、やぶさち

南部には海を眺めながらの絶景カフェがけっこうあって
ここしか行ったことがないんだけど、おすすめです。
夏休み前、お昼どきをはずしても15人ぐらいは並んでたから
30分ぐらいは待ったけど。

それでもお店からの眺めはすごくきれいで
ちょこっと待ったかいがあったなって。


oki202 (3)

息子が大興奮するほど、おっきなフルーツパフェもありました。

やぶさち

*ちなみに、おきなわの海は透明度が高いため
 曇っていると空と同化して真っ白くなっちゃう傾向が。
 行くならやはり青空の日に



oki200.jpg

こちらも南部のおすすめスポット、
糸満市にある農産物直売所、うまんちゅ市場


oki9.jpg

ドラゴンフルーツにマンゴー、アセロラなど
おきなわならではの食材が並んでいて見るだけでも楽しい。
これら南国フルーツの配送もしてました。


oki201.jpg

野菜だって、トウガンにへちま、よもぎにハンダマ。
なかなかおもしろいです。

うまんちゅ市場


[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/690-c01cbf89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。