湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

読谷村 水円 (すいえん) 


oki161.jpg

いちばんすきなお店。

oki162.jpg

読谷在住の友人にずっとすすめられていたパン屋さん、水円

先の 虹色マルシェ では食べることができず残念だったんだけど
夫の来沖で久々にレンタカーがあるということで
ようやく行くことができました。

少し迷いながらも到着したお店は
一歩中にはいった瞬間に、もうノックアウト。
パンを食べる前に、その空間が素敵すぎてツボすぎて。
しかも、ご自身たちで作りあげたというから驚き。

高い天井、風合いのある土色の壁、
使いこまれたテーブルといす、大きな窓から見えるグリーン。

のどかな読谷村にあって、でも一歩店に入ると外国のようで
やわらかな空気をまとってる。

おきなわで1番すきな店だと思う。
いや、今まで生涯で行ったなかで1番すきかも。


oki167.jpg

水円を営むご夫婦は、宗像堂 で修業された方。
もっちりとして、かむほどに味わい深い
石釜で焼いたパンを販売しています。

ほんと、ぜーんぶ食べてみたいっていうくらい魅力的なパンばかり。


oki164.jpg oki165.jpg

せっかくだからと、テーブル席でランチを。

あたためたほうがおいしいパンは軽くトーストしてくれるし
皆で取り分けやすいように切ってくれます。

この日いただいたのは、むっちりもっちりのピザパン2種と
息子の大好物のあんぱん。
そして、チョコレート入りのパン。

ふだんチョコパンなんて食べないんだけど
ここのは生チョコ風というか、よくあるチョココルネよりも
ずっとずっとのびがよく、なめらかなチョコが入っていて、かなり好み。

生地にドラゴンフルーツを混ぜ込んだチョコパンもあったりして
おきなわらしいものも。

お店の方がイチオシの
ジンジャーとくるみの黒糖パンも、かなりおいしかった。
シナモンロールも食べたかったなぁ。

パンにあわせて夫と息子はドリンクを
私はトマトと豆のスープをいただきました。


oki166.jpg

でね、出てきた取りわけ皿もかわいいの。
こんなところにもシビれたり。


oki163.jpg oki168.jpg

とにかく、どこを切りとっても絵になるお店。
もちろん、パンもかなり好み。
座敷席もあるので、赤ちゃん連れでも大丈夫かな。


oki169.jpg

お店の裏側にはロバもいて
なんとものんびりとした空気が心地いい。
あぁやっぱり、読谷に住みたくなってくるなぁ。

おきなわのことを聞かれたら、まっ先におすすめしたくなるお店です。


水円
*こちらの サイト でも詳しく紹介されています




せっかく読谷村に来たんだから、もう少し読谷レポを。

oki170.jpg oki171.jpg

こちらは水円から歩いて数分のところにある 鶴亀堂ぜんざい
こだわりの氷、豆、白玉を使ったぜんざい(かき氷)が食べられます。

すっかり甘く煮上げた金時豆入りのかき氷が大好物になった息子は
いつものように食べっぷりがよく。笑
甘すぎない抹茶ミルクがおいしかったな。


oki172.jpg

その後は、やちむんの里で
おきなわならではの、やちむん焼きを物色。

このとき時間がなくて見つけられなかった 工房十鶴 さんの
コーヒー豆の絵が描かれた器を、次は見てみたいな。


ほか、沖縄の暮らしの器とこどものものをそろえたカフェも
新たにオープンするようだし( LOTTA
ずっと気になってる 金月そば も行ってみたい。

数年前に行っておいしかった創作イタリアン?
mintama にももう一度。

読谷は気になるお店ばかりです。


oki173.jpg oki174.jpg
oki175.jpg

こちらは6月に沖縄に来ていた先輩親子と行った
パンケーキハウス、ヤッケブース

外国人住宅を改装した海に近いカフェで
映画に出て来そうなアメリカ~ンなパンケーキが食べられます。
(私はもうちょいヘルシーなのがいいかな・笑)

ちなみに息子が食べているのは
沖縄産の車麩をフレンチトースト風にした、お麩れんちトースト。
ユニークなメニューもありました~。


[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/689-af1408df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。