湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

沖縄こどもの国 


oki80.jpg

大すきな動物園へ。

oki81.jpg

動物が大すきな息子のために、あったらいいなと思っていた動物園。
調べてみると、沖縄こどもの国 なる場所があると知り
かんかん照りの日を避けた薄曇りの日に行ってきました。

約200種類もの動物がいるというこちら、
夏休み前で平日だったせいか
かなりすいていて見やすかったのだけど
曇りでもやっぱり暑くて、動物がおつかれぎみ。笑


oki82.jpg

夜型のライオンやトラは眠っているし
キリンは小屋から首だけ出して出てこなーい。笑

そんななかで息子が目をきらきらさせたのが爬虫類園。
わに、へび、ハブやマングース、
室内施設だったせいか、それなりに元気に動いていたので
うわーーーってね。


oki83.jpg

それから、平日ならではという
ぞうにタッチできるサービスも楽しかったかも。

オリからぞうが出てきて園のなかを散歩するんだけど
小さな広場でごろんと寝転がってくれるので
なでたり、いっしょに写真を撮ったりが可能。
なかなかできることじゃないから息子も大はしゃぎでした。


oki84.jpg

おきまりの顔だし記念撮影。

しかし、この園はけっこうアップダウンが激しいつくりかも。
暑いうえに妊婦だったからキツさが倍増だったのかもですが
数歩進んでは、ぜぇぜぇと休憩し
太ももがぶるぶるしてる自分に笑ってしまいました。


oki86.jpg

そんな暑いシーズンにも嬉しい
涼みながら子どもも大人も楽しめる場所が
園の入口すぐにある ワンダーミュージアム

ハハは絵本コーナーがかなり気に入って、何冊もの絵本を熟読。
育児本もたくさんあったので、ここでずいぶん楽しく過ごせたかも。


oki87.jpg oki88.jpg

息子はカプラ (フランスの積み木) のワークショップや
さまざまな仕かけに大興奮。
地下にあった およぐ言葉 や サウンドフレークス は
大人でもかなり楽しいと思えるもの。
直島の家プロジェクト に行ったときを思い出した秀逸なしかけです。

ここは低額ですが有料の施設 (大人200円、3歳以下は無料)。
この値段にしては、かなり価値があるなぁと思います。
子どもたちは無料で着ぐるみやお姫さまドレスなんかを着て
撮影もできちゃうし、ワークショップ も内容が多岐にわたっていて
近くにあれば何度も通いたいくらいの充実したプログラム。
(夏休み中のプログラムは こちら )

なにかを作ることが多いので、すごく楽しいんじゃないかと。
なんてったって、涼しいし!


oki89.jpg

こちらも同施設内の仕かけ。
裏側から手や顔を押しつけると、その形が出てきちゃうの。

このワンダーミュージアムだけでもまた行きたい!と思うハハでした。


沖縄こどもの国




oki85.jpg

動物園内でのこぼれ話。

園内には写真のような乗り物コーナーがあるんだけど
乗りたい、乗りたいと大はりきりで3度も乗車した息子。

でもこれで最後ね、という約束を守れず
最後はだだっこになってギャンギャン泣いてしまいました。

暑さで疲れぎみのハハは言うことを聞いてくれない息子を
しばらく離れて見ていたのだけど
ふとした瞬間に泣き声がやんだと思ったら…

乗り物コーナーの係員のおじぃが、な、な、なんと
お金の入っていない乗り物を
後ろから手押しで動かしてくれていました。感涙

満足気に笑いながら、おじぃとともにはしゃぐ息子。
すぐさまかけつけて、すみません…とおわびするハハに

「動物園に来たら楽しいと思って帰ってもらわなくちゃね」

とおじぃの優しい言葉。

ダメハハだなと反省しつつ
ありがたいその言葉にうるうるきてしまいました。
だって、まるで自分の孫のように遊んでくれていたから。

沖縄の人は本当にあたたかくて子どもに優しい。
血がつながっていようが、いなかろうが
みんなで子どもを育てている気がします。

滞在中、そんな場面に何度も出くわしたからこそ
この地で子どもをうめるなと思えたのかも。
ありがとう、おじぃーー!


[edit]

いいなぁ。

手押し車。

坊ちゃんもうれしかっただろうな。
沖縄だからなのかな?

ぐるぐるさんの子も
わがまま言ってぎゃん泣きもするのね・・・
そうよね。

何処の子もそうだよね。

沖縄ブログも楽しく読ませてもらってますよ~。

また、来ます♪

sato #- | URL | 2011/08/13 01:38 * edit *

Re: タイトルなし

■satoさん

いつもいつも、コメントをありがとうございます。
しっかり励みにさせてもらってます。笑

うちの息子も、もちろんダダをこねてギャン泣きしますよー。
でも単純なせいか
けっこう切り替わりがはやい子かな?とは思ってますが!

この日は本当におじぃの言葉と行動が身にしみました。
お客さんがほとんどいなかったからってのもあるかもしれませんが
親子2人暮らししてる私には
その優しさがとてもありがたかったんです。

人って、優しくされると優しくなれる。
沖縄はそんな優しさの環でつながってる土地のような気がします。

ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2011/08/13 07:39 * edit *

おじぃの深いやさしさ…沖縄ぐるぐるを読んで私も2、3年後には絶対に子どもを連れてゆっくりと滞在するぞ!と心に決めちゃいました。
あと、息子くんへの罪悪感というお話…お母さんとしては複雑なキモチですよね。でも、赤ちゃんが生まれたら、いまのお母さんとの二人時間のことが息子さんの心のなかでキラキラした宝物になるような気がします。
私の長男も出産2日前に行った水族館の話を今でも何度も嬉しそうに話します。
いよいよ、赤ちゃんとのご対面ももうすぐですね。安産をお祈りしています!

ぽんず #- | URL | 2011/08/13 23:29 * edit *

■ぽんずさん

本当におじぃには感謝感激でした。
沖縄は子どもへのまなざしがとても優しいので
いつかのんびり滞在できるといいですね。すごく楽しいと思いますよ。

息子がさびしそうにするたびに
ハハとしては胸がきゅうっとすることが多いのですが
今の2人時間がきらきらしたものになるように過ごさなくてはですね。
優しいお言葉をありがとうございます☆

ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2011/08/16 07:22 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/678-cbcbeee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。