湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

はだかでダンス 


oki76.jpg

夕暮れどきのトロピカルビーチ。



夏の沖縄の日差しは強烈で
ビーチに行くのははやくても17時過ぎからがおすすめ。
この日ビーチについたのは、18時半過ぎだったのかな。

海にはいるつもりはなかったのに
そばにいたちびっこたちが泳いでいるから自分もと
いつのまにか、すっぽんぽんで遊びはじめた息子。

波打ちぎわでばしゃばしゃ飛びはねたり
くるりと回ってダンスしたり。

ハハは水平線に沈んでゆく夕陽を見つめながら
思うがままに遊ぶきみの様子に穏やかな時間を感じてたよ。
打ち寄せる波の音が心地よかったなぁ。


oki77.jpg

夕陽が沈んだあとは洋服を着たんだけど
いつのまにかそばにいたお友達と遊びはじめ
すぐに服がびちゃびちゃになっちゃって、あーあって。
だから下半身はパンツ一丁。笑

子どもの素直さ、無邪気さがとてもまぶしかった。
誰とでもすぐにうちとけられるやわらかな心。
バシャバシャ水しぶきをあげる音が楽しくて
右へ左へ往復しながら、みんなずっと笑ってたね。
なんてかわいいんだろうって。


oki79.jpg

でもね、楽しそうにすればするほど、ハハは罪悪感も感じてたよ。
同世代の男の子と遊びたいんだよね…ほんとはね。
ごめんね。


oki78.jpg

沖縄にはたくさんのビーチがあって
都心からでも、ひょいと行けちゃうのがいいなと思う。

過ごしやすい夕暮れどきに
ビーチでおべんとうを広げてる親子もいて
あぁ沖縄らしいのかなって。
夕焼けみながらの外ごはんって素敵だもの。

夜になってもバーベキューをやってる団体もたくさんいて
そこかしこから聞こえてくる笑い声。
いつかこんな風に仲のいい友達と
ビーチで夜のバーベキューをやってみたいな。


オレンジ色の空がすっかり藍色に包まれたころ
海の反対側の低い空に、まんまるお月さまがぽっかり出ていた。

息子と手をつなぎ、仮面ライダーの歌を歌いながら帰った夜道。
心地よさに包まれた夏の夜のお話でした。




この日、ビーチに来る前に
すぐ近くの公園で息子とブランコに乗りました。

彼はまだ1人では上手にこげないのだけど
少し押してあげてから、隣でハハもいっしょにブランコにゆらゆら。

お空に向かってキックだよ、ってコツを教えながら
童心にかえってこいでいたら
ぶーーんぶーーんって振り子のようにブランコが揺れて。

こんなに思いっきり風をきりながらこいだのは何年ぶりだろう。
隣でけらけら笑う息子の声がまた心地いい。

並んでブランコに乗れるようになったなんて感慨深いよ。
気持ちよかったなぁ。


そして、ふと錯覚におそわれる。

息子の隣にいるのは間違いなく自分なのに
お腹の子がお兄ちゃんの隣でブランコをこいでる感覚に。
一緒に遊んでるのは、ハハのようであり、もう1人の子のようでもあり。

満月の日の不思議な感覚。
きっとお腹のベビーも、けらけら笑っていたんだね。


[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/677-ffbf676b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。