湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

cafe Roguii   n100 × 辻和美 × トラネコボンボン 


oki60.jpg

見てるだけで、わくわくしてくるn100の服。



もう1ヶ月近く前の話。

いったいどこで見つけたか、すっかり忘れてしまったのだけど
ふと手にした、 cafe Roguii (カフェ ロギ)
行われるイベントのフライヤー。
ちょっと、目がクギヅケになってしまいました。

だって

100年たっても着ていたいような洋服を作る n100
金沢在住のガラス作家 辻和美さん
高知で旅するレストランを運営する トラネコボンボン

あまりにもツボすぎるコラボレーション企画が
沖縄で開催されると知ったから。

こんなコラボ、関東でもめったにおめにかかれない!(気がする)
ということで、行ってみたのです。
鼻息あらく車をぶーんと走らせて。
(イベントは7月3日で終了)

迷いながらRoguii に到着すると、かなりの混みよう。
食事の順番がまわってくるまで、まずは店内をぐるりめぐります。


oki55.jpg

最初に目に飛びこんできたのは、やっぱり大すきな辻さんのガラス。

東京で毎年開催される zakka での個展で少しずつ買い足し
グラスや小皿、ピッチャーなど
わが家にはいくつかある辻さんのシリーズ。

でも、こんなに贅沢に模様がそろっていて
しかも並ばずに見られるなんて
すごい、すごい、すごすぎるーーと、ひとりで大興奮。

大切に手にとってはしげしげと眺めて、にやにやにんまり。
どの子を連れて帰ろうか…
頭はそれでいっぱいになってました。


oki56.jpg

カラーグラスもふんだんに。
息子はブルーがほしいって連呼してた。
そうだよね、沖縄の青い空と海のようなブルーのグラス。
見てるだけですかっとするもんなぁ。


oki51.jpg

n100の洋服も、なんてきれいな色なんだろうって。


oki52.jpg

さて、お待ちかねの食事タイムは
ずっと食べたかったトラネコボンボンのごはん。

メニューは忘れちゃったんだけど、フォーとアジアン風のご飯。笑
おいしかったよ、感動的だったよ。


oki53.jpg

ドリンクはすいかのスムージーをチョイス。
辻さんのグラスに入れられてきたら、ぐっときましたよ。
このオレンジ色のグラス、ほしくなっちゃったもの。

お隣は、Roguii特製のラスク(だったと思う)。


oki54.jpg

息子は Roguii のパンをたくさん食べてた。
こちらも目移りしそうなほどおいしそう。


oki58.jpg oki59.jpg

Roguii は外国人住宅を改装したカフェ。
沖縄には多いのだけど、どこも素敵なんだよな。
洗練されてるけどやわらかい空気感もすき。

この日は読谷村にあるパン屋さん、水円 のご夫婦が
ロバを連れてやってきてて、庭に放牧されてた様子にも
くすくす笑いがとまらなかった。

いいなぁ沖縄って。

oki62.jpg

この日、連れ帰った子たち。

迷いに迷って、辻さんのグラス2つとちょっと大きめの器。
そばちょこにもいいし、あえものを盛ってもゼリーを作っても
花を飾ってもいいかなと (ただいま大活躍中)。

それと、トラネコボンボンのクッキー。
ここに描かれたイラストがまたかわいいんだ。
こちらは後日おじゃまする友人宅へのおみやげに。


そういえばの偶然で、オーナーの方も妊娠中。
聞くと予定日が約1ヶ月違いで、同じ助産院で出産予定と判明。
なんだか嬉しいつながり。

今度は Rouguii オリジナルのご飯を食べに行きたいな。
できればベビーを連れて!


cafe Rouguii
沖縄市与儀1663 
098-933-8583


[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/673-ee1c1c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。