湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

やっぱり本物はいいねぇ 


新幹線1

新幹線が何台も、何台も。

新幹線4

青森で年越しをした後は、
もうひとつのおじいちゃん・おばあちゃんちがある大宮へ
またまた新幹線で大移動。

このとき、大宮に到着したのが18時過ぎ。
着いた時間がよかったのか、ホームには数分おきに、
いくつもの新幹線がやってきた。
その数、20分ちょっとで10本近く。

大宮は東北新幹線と上越新幹線、長野新幹線が通る場所なので
いろんな車両が通って息子は大興奮。

ちょうど11月、12月と誕生日&クリスマスが続き、
わが家には6、7台のプラレールが仲間入りしていたので
いつも遊ぶおもちゃの本物を間近にできて嬉しかったんだろうな。

新幹線2

E4系マックスだよ、つばさだよ、のぞみだよ。
あ、こまちも来た!
うわー、連結してるーー。

いろんな新幹線が次から次へとやってくるもんだから
こっちも興奮しちゃって。

大人がこんなに驚いたんだもんなぁ、
新幹線が大好きな息子にはすごく印象的だったろうな。
なにより、おもちゃでもなく本の世界でもない
本物を見るということの素晴らしさ。
改めて味わった気がする。

それにしても、大宮ってすごいぞ。
(あ、東京や上野のほうがすごいか)
新幹線好きにはたまらんかも。




★おまけの話

このときの息子の興奮ぶりが嬉しかったのか、その後の休日に、
とーさんが息子と2人で電車で大宮へ行く!と大はりきり。

湘南新宿ラインでも2時間近くだよー。
大丈夫かなぁなんて思っていたら…

なんと東京駅までグリーン車に乗り、
東京駅から大宮までのほんのちょっとを新幹線で移動。
しかも、帰りも新幹線&グリーン車で帰ってきたという。

いったい大宮へ行くのに、いくらかかってんのーと
ケチケチかーさんはご立腹。

でもねぇ。
これがまた息子が目をきらきらさせながら
新幹線に乗ったことを話してくれて。
青森へ行くには、こまちやつばさには乗れないから、
その2つに乗れたことがとても嬉しかったんだそうだ。
グリーン車の2階に乗れたこともね。

そうだよなぁ。
こういうのって、男の人の感覚なんだろうなぁ。
とーさんじゃなきゃ、大宮まで新幹線で行ったり、
つばさやこまちに乗せてあげることはできなかっただろうな。

お財布はイタイけど、よしとしよう。
お金よりも経験とか、本物にふれて感じたことを大切に。
息子を喜ばせたかったとーさんの気持ちもね。


[edit]

更新待ってたよ~。
やっぱり青森に帰省してたんだね☆


可愛い新幹線エピソードに思わずほっこり。
太っ腹とうさんにバンザイ!(笑)

そういえば私も昔、
新横浜から東京までのわずかな距離を
往復新幹線で移動した過去が…。
つわりの真っ最中に仕事で横アリに行かねばならず
迷わず新幹線に乗ったっけな。あはは。
今ではとてもできない贅沢エピソード、つい思い出しちゃった。


今年はいっぱい遊ぼう。
春になったらまた動物園かな?
楽しい計画いっぱい立てられたらいいな。
今年もどうぞよろしくね♪

ゆりっぽん #- | URL | 2011/01/24 11:09 * edit *

■ゆりっぽん
そうなの、かーさんにとってはありえない豪遊でした。
これなら車で行ってくれーみたいな。笑

でも、こういうのってほんと男の人ならでは。
きりきりメクジラを立てるよりも
男の子には大切な感覚なのかなぁと思いました。
そういう遊び心も大切だもんね。

そうね、花粉の時期が終わったら、ぜひ会おう。笑
今年は例のメンツで動物園に行けるかな~。
楽しみです。今年もよろしく!

ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2011/01/25 09:47 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/633-1fe9fe38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。