湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

白神こだま酵母のパン教室 


cake1.jpg

今回はいちごのショートケーキ。

もうまもなく息子の誕生日。
こてこてではあるけれど、純白のクリームにまっかないちご。
やっぱりショートケーキでお祝いしたい。
できれば手作りで。

そんなふうにぼんやり考えていたら、
RINA先生の しらかみこだま酵母パン教室
タイミングよくショートケーキのレッスンがあったので行ってきました。
しらかみこだま酵母入りのケーキっていうのにも興味があって。

cake3.jpg cake4.jpg

スポンジにしらかみこだま酵母を入れて焼き上げるショートケーキ。
酵母はほんのちょっとだけど、入れると食べごたえが出て
次の日に味の違いが出るんだそう。 よりしっとりするんだとか。

レッスンは先生のデモの後に作業し、
まるまる1台のケーキを作っていきます。

実はショートケーキは何度も作ったことがあって、
レッスンも何回か受けてるんだけど、それもずいぶん前のこと。
ここでしっかり復習しようと思って、先生の手さばきをじーっと観察。

スポンジ作りでは今まで知らなかった
キメのととのえ方を教えてもらいました。

cake5.jpg

焼きあがったばかりのスポンジ。
ふわふわで、おいしそー。
卵のいい香りが広がります。

cake7.jpg cake9.jpg
cake6.jpg

スポンジが冷めたら、半分に切って
泡立てた生クリームを塗っていちごをのせて。

それぞれの過程に、
おいしく上手に作るためのポイントがちょこちょこと。
なるほど、ふんふん。 知らなかったー。
というあれこれをメモしていきます。

cake12.jpg cake11.jpg

仕上げにクリームをナッペして、しぼって、いちごをのせたら完成。
ナッペは難しいようで、慣れると楽しい。
回転台をくるくると回しながら、パレットナイフを動かして。

でも、あまりさわりすぎないように…と思いつつ、
ベタベタやっちゃうんだよなぁ。

とはいえ、ここまでくると、
もうすぐ完成!という達成感にわくわくわく。
あとはいちごをのせるだけ。

cake2.jpg

はい、できあがり。

RINA先生のお菓子やパンは、甘すぎなくて好き。
スポンジはふわんふわんって感じではなく、
ほどよく食べごたえがあって、むふふふ、おいしい。
やっぱり幸せを感じるケーキだな。

できたてより、ひと晩たって
クリームとスポンジがなじんだほうがおいしいんだそう。
明日の朝が楽しみたのしみ。

まだショートケーキデビューしていない息子も
3歳を機会に食べさせてみようかな。
くいしんぼうだから、たくさんおかわりしそう。
こんなにおいしいケーキを知っちゃったら、
かなりキケンなんだけど。

さて、復習しなくては!


白神こだま酵母のパン教室 ~こだわりRINAのパン工房~

 レッスンで作るパンは こちら からチェック


[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/618-4b0220f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。