湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

うさぎの会 ひえとり靴下セット 


hietori1.jpg

足元からぽかぽかあたためて。

思えば、ものごころがついたころには手足が冷えていた気がします。
雪国に育ったせいか、とにかく冬は手足がじーん。
今だってその傾向は変わらなくて、夏でも靴下をはき、
秋冬は寝るときにも、やっぱり靴下。

そんな娘を見かねてか、昨年母が絹のレギンスをおくってくれた。
(レギンスというか、ももひきに近いような・笑)
なんかつるつるとして気持ち悪いなと思いながらはいてみると
母のいうとおり、足腰があたたかい。
絹ってすごいかも。 保温効果と体の毒を吸収する働きもあるそう。

そして今年。 ずいぶん年齢を重ねてきたこともあって、
そろそろ本格的に体のメンテナンスも考えようかなと。

何事も完ぺきにきっちり、が苦手なので
ゆるやかに体に目をむけ、
今までより少しでも体のことを考えていけたら。

その手はじめに、冷えは万病のもとってことで
ひえとりうさぎの会 の重ねばき靴下セット を購入。
これは、からだを冷やさない、わたしのおやつ。
紹介されていて気になっていたもの。
今回は2セット購入です。

hietori3.jpg

こちらは基本セット?となる、ひえとりセット。
うさぎの会の靴下は4枚はくのが基本なんだけど、

1枚目 絹の5本指 → 出てきた体毒を吸い、次の綿の靴下へ
2枚目 ウールの5本指 → 1枚目の湿気や汚れを吸収し、
                  次の靴下へ
3枚目 絹の靴下 → 2枚目の汚れ・湿気を吸い、次の靴下へ
4枚目 綿の靴下 → 3枚目の汚れ・湿気を吸い取る

という働きだそう。

靴下の重ねばきは、足の裏から絶えず出ている老廃物を
吸い取ってくれる働きがあるそうで、
絹と綿またはウールの靴下を交互に何枚もはくと
暖かくなるのはもちろん、体毒を取る許容量も多くなるんだとか。

hietori2.jpg

こちらは、うさぎの休日セット。
絹の5本指 → ウール → 絹 → ウールのマーブルソックス

最後が厚手のソックスなので、靴がはきにくいかも…
ということで自宅用なんだそう。

さて、数日前からはじまった重ねばき生活。
初めてはいた日は、かなり感動的。
1枚目をはいたらじんわり暖かく、2枚目であったかっ。
3枚目で、げげ、さらにあったかっ。
4枚目、もうかなりあったかいですからー。

なんだろ、この足元を深く包まれてる安心感。
じんわりじんわり、体全体が暖かくなっていくような。

この冬は、足元からぽかぽか生活になりそうです。


ひえとりうさぎの会

こちらの重ねばきも気になってます
mm socks
me,myself and I


[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/615-4cd6dc52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。