湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

須田二郎 木のうつわ展 


すだ1

うつわ祥見にて。

すだ3

今年も須田さんの木のうつわ展が うつわ祥見 ではじまりました。
今年はすでに5回目の個展という須田さん。

今回も、木の息づかいが聞こえてきそうなうつわたちが
ずらり並んでいました。

すだ2

薄くて軽くて、でも頑丈で。
須田さんのボウル形のうつわには、いつもほれぼれしてしまう。

すだ4

小さなさじも、いろいろと。

すだ8

カトラリーもたくさん。

すだ5

今回選んだのは、少したちあがりのある大きめのうつわ。
葉野菜をふんだんに盛りたいなぁと思って買ったもの。

でも、ほかには……と思っていたら、
「はじめにしっかりオイルを塗ってコーティングしてあげれば
 パスタを盛ってもいいのよ」 と、祥見さん。

炊き込みご飯を盛っても、何か葉をしいておむすびだっていい。
コロッケでもおいしそうなのよ。
と、用途いろいろを教えてくれました。

料理が楽しくなりそうだな。
それで料理を盛ったら、友達を呼びたくなるなぁ。
うつわを買うときの基準は、いつもこの2つ。

このうつわがあると、
わ、楽しくなりそうだという直感を大切に。

それと、料理を取り分ける木のさじをひとつ。
家に帰って、さっそくオイルをすりこみました。

すだ6

木のうつわは、使えば使うほど色合いが変わっていき、
経年変化が楽しめるのも特徴。
じゃぶじゃぶ洗って、しっかりふいて乾かして。

祥見さんも、大切にしまいこまないで、毎日使ってねって。
そうすると、どんどん表情が変わるからと。

須田さんのうつわは、2つ持っていて、ひとつが上の写真のもの。
これは息子が1歳のときにご飯用にともとめたもので、
底が厚いので落としても投げても(汗)、割れずに頑丈。
ずいぶん色合いが変わってきました。

パンやドーナツをのせることもあれば、
チャーハンやパスタを盛ることも。
これは、がんがん使ってます。

もうひとつはボウル形なんだけど、
ちょっと使い方を間違ってしまって、
ただ今、須田さんのもとでお手入れをしてもらってます。

アフターケアもしてくれるのが嬉しい。
もっと大切に使わなくてはですが。
須田さんの個展は、11月5日(金)まで開催です。


うつわ祥見-須田二郎 木のうつわ展




すだ7

もうひとつおまけで、気になっていたイベントのことを。

こちらは、ただいま伊勢丹新宿本館5階で開催されている
コド・モノ・コトのおやつどうぐてん

以前、神楽坂で開催されたときに行った ものの
パワーアップバージョン?です。
神楽坂のときと同じもの、新たに加わったものなどが並んでいました。

ここでは、ちくちく手縫いで作れるエプロンキッドと
おやつの袋の口をとめる ふうタグを買いました。
お手伝いしたがってるからなぁ、
ちょっとずつ縫って、エプロンをと思って。

おやつどうぐてん は11月9日(火)までです。


[edit]

あ、エプロン色違いだ。
おそろいだねー、うひひ。

ゆりっぽん #- | URL | 2010/10/31 07:42 * edit *

■ゆりっぽん
うふふ、紺色なのね。
迷ったんだけど、赤にしちゃった。
手縫いなので、ボタンや糸を変えてもいいしと思って。

もうエプロンしてますか?
大きくなぁい?
いつか一緒に料理したいね。
三角巾もさせて☆

ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2010/11/01 06:13 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/609-9df105ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。