湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

ラスカルごはん 


RASUCAL1.jpg

アジアの香りがひろがるごはん。

久々に大磯の アジア食堂RASCAL-ラスカル へと行ってきました。

どんなときに行ってもおいしいのだけど、
ここはやっぱり夏がいい。
特にオレンジ色のあかりに包まれるラスカルの夏の夜ったら、もう。

今回はもうすぐ第2子出産予定のmakiちゃんと
夜はなかなか行けないので、ランチです。

オーダーしたのは、タイ風蒸しどり。
すっぱ辛いドレッシングがかかった
キャベツや紫玉ねぎなどの生野菜に
しっとりやわらかい蒸しどりがどーん。

鶏肉の皮ってけっこう苦手なんだけど、
ここのはぷるぷるしていて臭みもなくおいしい。
しっとりお肉とぷるるの鶏皮、そしてシャキシャキ野菜が
口のなかでおいしいハーモニー。

酸味、辛み、ちょっとした甘みに塩加減。
このさじ加減が絶妙なのがラスカルごはん。
とびきりおいしいアジア料理を食べたいなら、やっぱりここだなぁ。

RASUCAL2.jpg

makiちゃんは、タイ汁ビーフン。
パクチーの香りがひろがるスープは、ごくごくと飲み干したいおいしさ。
暑い夏に、つるつると喉ごしよく食べられそう。

料理のおいしさはもちろん、この空間に流れる空気もすき。
きっと、ひとりで訪れても居心地がいいんだろうな。
店主が見渡せる広すぎない大きさ、窓からやさしく差し込む光。
座り心地のいいいすに腰をおろし、
年月を重ねたテーブルを前にすると、ゆったりとくつろいでしまう。
友達と来たならば、いつまでもおしゃべりが弾む場所。

だから、ラスカルに行くと決めた日は朝からうきうき。
一日のまんなかにとびきり贅沢な時間を過ごせる気がするから。

さて、秋のラスカルごはんは、どんなだろ。
近々また来たいな。


アジア食堂RASCAL ラスカル


[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/587-2ef242c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。