湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

ニッポンチャチャチャ 阿部了写真展 


おえかき5

「おべんとうの時間」 の出版を記念して。

ANAの機内誌、 翼の王国 で連載されている
おべんとうの時間 が書籍化され、
その出版を記念したモノクロの写真展、阿部了写真展
銀座の キャノンギャラリー で開催されています。

おべんとうの時間は夫の了さんが写真を撮り、
妻の直美さんが文を書く、夫婦でつくりあげている連載。
なんて素敵な仕事のかたちなんだろって、いつも思っていました。

阿部夫婦はとても大切な友人で、
特に直美ちゃんは、むかしむかしの職場仲間。
話をしていて、とても心地がよくて、
いろんなことをたくさん受け止めてもらいました。
了さんにも仕事でかなりお世話になり、
2人には頭が上がらなかったりするのです。


おべんとうの時間の連載がはじまったのは、3年前だけど、
全国各地のおべんとうを訪ね歩いていたのは、もっともっと前のこと。
構想から10年、写真を撮りはじめて8年というこの企画は、
なんとこれまで118人ものお弁当を撮ってきたんだそう。

しかも、お子さんといつも3人で。
そのスタンスがすごくあたたかみのある
了さんの写真にあらわれてるような気がします。

さらにすごいなぁと思ったのは、
全国各地で撮ってきたお弁当の多くが
2人の会いたい人、行きたい場所であったこと。

主にそれを決めるのは直美ちゃんで、
新聞記事などで会いたい人を見つけたら、直接連絡をとって交渉をして
いろんな職業の人たちに話を聞き、写真を撮ってきたのだそう。
それはもう北から南まで。
そのフットワークには、本当に感心してしまう。

そんな2人の活動の集大成が本となり、写真展となった今年。
今回の写真展は、了さんの原点だというモノクロでの開催で、
冒頭のDMにあるように、お弁当とポートレートの2枚組。

連載も本もカラー写真なので、
またひと味違う写真が楽しめるようです。

着実に1歩1歩積み重ねて、
いつかカタチにしたいと思っていたことを成し遂げた2人の顔は、
きらきらとまぶしいんだろうな。
なんとか都合をつけて、会いに行きたいと思います。


阿部了写真展  ニッポンチャチャチャ
7月22日(木)~28日(水) *25日(日)休
銀座キャノンギャラリーにて 10時~19時(最終日は15時まで)

*その後、仙台、札幌、福岡、梅田の
 キャノンギャラリーで開催されます


[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/566-e1ab25c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。