湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

takanecoさんの 裂き編みバッグレッスン 


バッグ1

ざくざく編んで作りました。
(持ち手のところがちゃんと写ってないんですけどー)

ラフィアでとってもかわいいかごを作る、
かご作家の takanecoさん のワークショップに行ってきました。

takanecoさんの作るかごは…

バッグ7 バッグ8
バッグ9

ミニミニかごやかごバッグ、お鍋型の大きなかごなど、
うわぁ素敵ですと、うっとりするものばかり。

持ち手に布がからんでいたり、
バッグの底に別の色をしのばせていたり、
ちょこっとしたアイデアとセンスが抜群。

かわいいなぁ、こんなのがうちにあったらいいなぁと
ほれぼれしちゃって、実は作品展にも2回足を運び、
夏に使うバッグを2つも持っていたりします。
しかも、本人もとても素敵な方。

そんなわけで、いつか参加したいと思っていた
ワークショップだったのでした。

さてさて、今回作ったのは、ラフィアのかご…ではなく、
布をざくざく編んで作る 裂き編みバッグ
場所は、鎌倉の KAYA gallery + sutudio です。

バッグ3

まずは、布を切るところからスタート。

編みものの要領で編んで行くんだけど、編みものなんて
えーっとえーっと2回ぐらいしかやったことがないんだけど、
はたしてレッスン中の3時間で終わるんだろか…
なーんて、不安を抱えながら、布をちょきちょきちょき。笑

バッグ5

そして、大きめのかぎ針を持って…
編み方を実践してもらうも、わ、わ、わからなーい(ヤッパリネ)

でも、takanecoさんが優しくゆっくり教えてくれたので、
なんとか前に進めるようになりました。笑
で、写真は底ができたところ。

バッグ4

それから側面を編んで、

バッグ6

持ち手を作って、ふち取り生地を縫いつけたら完成。
わはは、少し時間をオーバーしたけど、できちゃったー。
ちょうど財布と携帯、カギを入れられるサイズなので、
お買いもの用にいいかもな。

とはいえ、バッグ作りのコツがあったようで、
もう少しきっちり編めばよかったかも。
特に持ち手のところは…なんて、反省点もありますが、
忘れないうちにもう一回作ってみたいなぁ。

編む人によって、微妙に完成形が違ったのもおもしろかったも。
(できたのは、なんだか縦長だし・笑)
きっちり編んで美しい形の、
takanecoさんが作った裂き編みバッグは、こちら

モノを作るって、料理と同じで楽しいな。
いつかかご作り教室にも参加したいと思います。


[edit]

わぁ~楽しそう!
老眼の私でも大丈夫そうだわ^^。
かごもいいなぁ~。
それにしてもぐるぐるさん楽しそうな情報をよく知ってますね~。

mizue #- | URL | 2010/07/16 23:17 * edit *

■mizueさん
ぶきっちょな私でも、なんとかできました。
ざくざく編むバッグだから、編み目が不ぞろい?でも、
あじになってるかもです。笑

かごもとっても素敵なんです。
いつか作ってみたいなぁ。
基本を知れば、応用もできそうな気がするから(たぶん)

ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2010/07/17 08:29 * edit *

おはよう!
すごーーーーくかわいい。
この黒のギンガムチェックがぐるぐるさんの
イメージにぴったりで
さすがセンスいい!って思っちゃった。
かごあみ、私もやってみたいです。

midori #- | URL | 2010/07/21 07:55 * edit *

■midoriちゃん
いや、えっと、takanecoさんの作品が素敵なのー。

ラフィアで作るかごも、しっかり頑丈でとてもかわいいの。
基本を覚えるといろんな形ができるみたいだし、
東京でもレッスンをしているみたいだから
興味があったら参加してみて☆

しかし、midoriちゃんに会って、
ぺちゃくちゃおしゃべりしたいなぁ。
もうちょっとで落ち着く予定なんだけど…
8月に暑気払いをぜひ!

ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2010/07/24 21:35 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/559-4e951862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。