湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

マキマロのトートバッグ 


makimaro2.jpg



びびっと、ひとめぼれ。

先日、夏椿 を訪れたときに、ひとめぼれしたマキマロさんのバッグ。
大きすぎず小さすぎず、やわらかな色合いも素材もすき。

決して安いわけではないから、さんざん悩んで悩んで、
これは運命よねと財布に言い聞かせて連れ帰ってきたバッグ。
だって、視界からはずしても気配を感じて、気になってしょうがない。
こりゃ夢にも出てきそうだなと思って。笑

makimaro.jpg
ウラにはワンポイントの四角が、とんとんとんとん

マキマロさんは、マキさんとマロさんの夫婦ユニット。
木の実や野草などで染めたバッグや衣類を作っています。
どうやらこのバッグは、
マキさんが染めてマロさんが縫ったもののよう。

前からわが家にいたかのような暮らしに溶けこむ自然な色。
使いこむほどにやわらかく変化していきそうなやさしい色。
くたり具合がこれまたいい。
へたれ写真でわかりにくのですが。汗

makimaro3.jpg

これは何で染めた茶色だろうか。
ベースの部分は白でもなく、キナリでもなく。

マキマロさんが作ったものは、関東圏では、
KOHORO、 夏椿、 STARNET、 DEW で販売されています。
ただし、数に限りがあるため、
常にお店に並んでいるとは限らないそうですが。

さてさてこのバッグ、これからの季節に大活躍しそうです。
あー、お出かけしたくなってきた!



☆おまけのつぶやき

マキマロさんのことは、いつかじっくりお話してみたい
発酵macrobiothicみなみ屋さんのブログ でも紹介されていました。

好きなものは、どこかでちゃんとつながっている。
どこに行っても、同じ作家さんの器を手にとってしまったり、
この人のこと好きだなと思う人の家に行くと、
ずっとほしかったものが置いてあったり。
そういうのを見つけると、とても嬉しい。

マキマロさん、いつかお会いしてみたいです。


[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/511-2e142f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。