湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

2月の湘南ママ料理部、テーマは節分 


ママ料理2_9_48

恵方巻きにちなんで、
巻きずしレッスン開催です。

今回のママ料理部は、恵方巻きの巻き巻きレッスン&節分料理。
前回 のお正月料理で披露された Lunitaさん の巻きずしが
あまりにもかわいくて、一同感激。

ママ料理20101_9_4
まん中の花の巻きずしだよー(前回の料理部の写真より)

さらにその席で「巻きずしって苦手よね…」なんて話していたら、
「じゃあ次はみんなで巻きずしを作りましょう」とLunitaさん。
今や 人気料理教室を主催する Lunitaさん直伝のレッスンとあって、
みんなわくわく。 今回はちょっと早めに集まって
巻きずし作りからスタートです。

ママ料理2_4

花の巻きずしの中身をちょっぴり公開。
これはできあがりを想像しながら作ったという
Lunitaさんのオリジナル。す、す、すごすぎるー。
(詳しい作り方は 小木人形のHP へ)

先日、飾り巻きずしレッスン に行ったばかりだけど、
飾り巻きって普通の巻きずしとは違うなぁ、
考えた人はすごいなぁと思っていたので、
またまたLunitaさんをリスペクト。

ママ料理2_8

巻き方をていねいに教えてくれたので、こんなに上手に巻けました。
でも、断面図がゆがんだ花になってるー。
ってことで、切り分けた姿は見せられませぬ。笑
もう少し鍛錬が必要なようです。ダヨネー

とはいえ、皆さんと楽しく巻けたこともあり、
巻きずしの苦手意識をすっかり克服。
うひひ、こうなったら巻くのが楽しくて楽しくて。

花の巻きずしのほかにもう1本、
5種類の具を巻いた太巻きを作りました。
それからおまけで、私のエントリーのパンロールもみんなで巻き巻き。
こちらはご飯の代わりにパンで具を巻いたもので
子どもが喜びそうなメニュー。お弁当にもぴったりです。

さらにさらに、Lunitaさんのアボカドロールが加わって…

ママ料理2_9_21

今回の巻き巻きシリーズはこんなに豪華に!
巻きずしは切り分けなければ大人サイズ、
ロールパンは子どもサイズの恵方巻きにもなります。

ママ料理2_9_18

さて料理の紹介です。
amoさん は、まぐろのタプナードサラダ。
このタプナードおいしかったなぁ。
今度作ってみよーーっと。

ママ料理2_9_24 ママ料理2_9_42
ママ料理2_9_26

amoさんのもう一品は、ご飯がすすむ大根の辛い煮もの。
こちらもぱーくぱくいっちゃったよ。

shotoママは、体があったまーる豚汁と、
小さな春巻きにのりを巻いて金棒に見立てた、鬼に金棒巻き。
相変わらず子どもが喜ぶアイデアを考えるのが上手。
豚汁もよーくよく見ると、
鬼に見立てたにんじんの型ぬきがあってかわいいの。

ママ料理2_9_15 ママ料理2_9_44

yuukiママは、春の香り漂う菜の花のあえものと、
節分にちなんで、いわしの竜田揚げ。
ほろ苦い菜の花も、実は揚げていないという
香ばしい竜田揚げも、巻きずしにぴったりでした。

ママ料理2_9_33 ママ料理2_9_34

薬膳料理がお得意のsatomiさんは、
山いものくこの実煮と、緑豆と豚肉のレタス包み。
ほくほくとした山いもはゆず風味のやさしい味。
レタス包みはピリッとした辛さでおいしかったなぁ。

ママ料理2_9_29 ママ料理2_9_36

私は寅年にちなんで、虎豆のペースト&野菜スティック添えと、
子どもたちのために先日習ったカエル巻きを持参。
カエル巻きは、本来の青のりバージョンではなく、
ごま入りすし飯で作ってみました。

ママ料理2_9_72 ママ料理2_9_60

デザートはやっぱりゆっこちゃん。
和風料理に合わせて、ふわふわの黒ごまマーブルシフォンと
口当たりがよくて、いくらでも食べられそうな小豆ようかん。
私は素朴なオートミールクッキーを。
今回も、デザートまでたっぷり堪能しました。

いやーそれにしても、今回はいつにも増して楽しかったなぁ。
なんてったって、巻きずしが大好きになっちゃったんだもの。
今や細巻きも太巻きも、なんでもござれ(だと思う)。

料理部、すごいぞー。
今回も楽しくおいしい時間をありがとう♪


[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/452-dca64330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。