湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

益子の陶器市へ2  ペンションSIGHT編 


IMG_9_32.jpg

朝ごはんと澄んだ空気がおいしい宿へ。

IMG_9_20.jpg
IMG_9_19.jpg IMG_9_16.jpg

益子の陶器市レポ の宿編です。
宿泊したのは、takaちゃんおすすめのペンション、SIGHT(サイト)

陶器市エリアからは車で5分ほど、
小高い丘の上にあって三角の屋根がトレードマーク。
背景に森を背負い、広く田んぼ(だったかな)が見渡せる
眺めのいい宿です。

IMG_9_22.jpg

入り口では、KINTAさん のオブジェがお出迎え。

IMG_9_4.jpg IMG_9_122.jpg
IMG_9_15.jpg

ここは、1泊朝食つきまたは素泊まりというシステム。
エントランスを抜けると、テーブルとソファ、
本棚や暖炉が置かれたくつろぎスペースがあって、
ここでのんびりおしゃべりしたり、本を読みながらゆったりしたり。
子どもたちは木馬で遊んでいたよ。

初日は陶器市を見た後だったので、雨まじりの夕暮れどきの到着。
体も冷えきっていたし、すでに薄暗かったので、
景色を楽しむ余裕はなかったけれど、翌日は気持ちのいい秋晴れ。
早起きして外に出たときの空気のおいしいこと、おいしいこと。
SIGHTで過ごした時間のなかで、
一番心に残っているのが朝の空気だったかも。

明け方まで降っていた雨のせいで、空気がしっとり湿り気を帯びて、
寒いんだけれど、どこかなつかしい空気。
きっと生まれた場所の空気と似ていたんだと思う。
目の前にはうっすらと朝もやがかった田んぼが広がって、
ぐんぐんのぼってくる太陽。 きらきらした朝日のなかで、
何度も何度も深呼吸するうちに、じーーーんとしちゃったよ。
やっぱり里山の風景が好きなんだなぁって。

あの空気と風景に出会うために、また行きたい。
SIGHTはそんなペンションでした。

スタッフも皆素敵な方でとても親切。
でもね、晩ごはんがないのと、ユニットバスのみという点でいうと、
おちびちゃんたちがもうちょこっと大きくなったほうが、
より楽しめそうな宿かも。
今回は皆で冷えた体を温めようと温泉に行き、
そしたらそこで子どもたちがぐーすか寝ちゃって、
起きるのを待ってのんびりしてたら、
すっかり益子の食事どころが終わっちゃったのでした。笑
まぁ、しょうがないやねぇ。

IMG_9_33.jpg

さてハプニング集はおいといて、ペンションのお話へ。
こちらは、とても楽しみにしていた朝食。
体にやさしい食材にこだわっているというプレートは
彩りもきれいで、とてもおいしかったなぁ。

ラタトゥイユ、キッシュ、ソーセージ、大根の煮物…、
どれも手間ひまかけて作られたことがわかる、ていねいな味。
いいな、この器と思ったら、石川若彦さん のものでした。

IMG_9_31.jpg

カリッとローストされた自家製酵母を使ったパンも、
むちゃくちゃおいしかった。
もっともっと食べたくて、お土産に買っちゃったもの。

IMG_9_36.jpg IMG_9_40.jpg

子どもたちも、もぐもぐもぐ。

IMG_9_49.jpg

で、食事後は芝生が敷かれたお庭に出て遊んだよ。
こんなかわいい写真が撮れたのも、2家族で来たおかげ。
takaちゃん、誘ってくれてありがとう。

IMG_9_58.jpg

虫に驚いてみたり、

IMG_9_62.jpg

坂道を手をつないで登ってみたり。

IMG_9_69.jpg

でもって、2人できゃーきゃー言いながら
駆け足でくだってみたり。
とーさん、かーさんは、その微笑ましい姿に、にんまりにやにや。

IMG_9_86.jpg

その姿をカメラにおさめようと、写真をパチパチ撮っていたら、
私も撮るわよーといわんばかりに、カメラを向けるしーさま。
さまになってる姿が、ぷぷぷ、かわいい。

IMG_9_117.jpg

気づいたら、わが子もカメラを向けていた…が、
それ、耳にあててますからー。
しかも、takaちゃんの大事なカメラですからー。
ごごごめんねー。


SIGHT(サイト)


★2009秋 益子の陶器市
陶器市編は コチラ
パン屋 パンドムシャムシャ編は コチラ


[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/433-3b511ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。