湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

鉄道博物館へ 


IMG_9_115.jpg

なつかしい電車がいっぱい。

IMG_9_100.jpg

SLエントリー につづき、鉄道ネタでもう一本。
こちらは夏休み(ずい分前だよ)に行った、
さいたま市の 鉄道博物館
オットの実家がさいたま市なので、帰省ついでに行ってきました。

いやーもう、ユウリは大興奮。
あっちこっちとかけ回っていたよ。

訪れたこの日は夏休み中とあって、
開館の10時少し前に到着したにもかかわらず、大行列。
数百人はいたと思われます。

それにしても、広々とした館内は迫力満点でした。

IMG_9_93.jpg IMG_9_83.jpg
IMG_9_94.jpg

ここの魅力はなんといっても、
電車を眺めるだけじゃなくて、中に乗れること。
正直、鉄道のことはあまり詳しくないけれど、
乗るだけで、わくわくしてきます。

ユウリもそりゃー、いきいきしてました。
あちこちの電車に乗ってはニヤリ、
積極的に手を引っ張っていって乗ろうよーというそぶりも。
よっぽど楽しかったんだろうな。

IMG_9_105.jpg

屋内にはなつかしい面影の電車がたくさんあるほか、
模型鉄道のジオラマや、鉄道歴史年表に、
キッズスペースなどがあって、
小さな子どもから大人まで楽しめます。

屋上には新幹線や在来線を一望できるパノラマデッキも。

IMG_9_120.jpg IMG_9_123.jpg
IMG_9_131.jpg

屋外にはミニシャトル列車もあって、これにも乗り、ご満悦の様子。
下の写真はミニ運転列車。 運転体験ができるとあって大人気。
これに乗るためには整理券が必要?だったかで、
長い行列ができていました。
今回は断念したけど、いつか乗ってみたいものです。

IMG_9_137.jpg

12時ちょうどに、中央にある機関車が
ぐるり1周するパフォーマンスが!
1階にも2階にも、たくさんの人があふれていました。
これは男の子、電車っ子にとっては、たまらんのだろうな。

それにしても、ふと思ったことがあって。
それは、男の子の親だからこそ、この場に来たんだろうなということ。
娘がいたら、なかなか来ないよなぁ。
子どもが喜ぶであろう場所を探すのも、
男の子と女の子では違うんだなぁとしみじみ感じたのでした。

さてさて、何度も来ることになりそうな鉄道博物館。
3回来ると、元がとれるという年間パスポートでも買おうか迷い中。
いや、そんなに行けない…よね。 行ってあげたいけれどー。


鉄道博物館
さいたま市大宮区大成町3-47
048-651-0088 火曜および年末年始休
10時~18時(入館は17時30分まで)
大人1000円 小中高生500円 幼児(3歳以上未就学児)200円
有料駐車場あり



[edit]

てつお~!
わたしもここ、気になってました。
てつこじゃないけど(笑)
これは男の子にはたまらんでしょう。
なんだか写真もいつになく男らしい。
気のせいかしら。
ゆーちゃん、表情豊かだわー。
よっぽど楽しかったのねー。

ふくしち #- | URL | 2009/11/11 14:03 * edit *

■ふくしちちゃん
わが子も、立派なてっちゃんに成長したよ。
ここで、じーちゃんに買ってもらった電車のおもちゃが
今いちばんのお気に入りだもの。
嬉しそうな姿を見ると、何度も連れて行きたくなっちゃうよね。

好奇心旺盛なしーちゃんも、楽しめると思うよ。

ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2009/11/12 01:24 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/420-56fc88f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。