湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

大船 積木ワークショップ 木の玉遊び 


IMG_9_161.jpg

1万2千個の玉で遊んだよ。

久々に 大船の積木ワークショップ に行ってきました。
今回は約1年に1度という木の玉のワークショップ。
参加した親子は4組、1歳~3歳の子どもたちが集合です。

IMG_9_165.jpg IMG_9_164.jpg

色とりどり6色の玉がころころころころ。
お皿に入れて遊んだり、木の板の上を転がしてみたり。
カツンコツンとやさしい木の音が響いていました。
この木の板は、なんとすべり台にもなり、
ユウリはしゅるるーってすべったりもしていたよ。

IMG_9_171.jpg

お次は木の玉の上にイスを逆さまにおいて、
その上に乗って移動するという
子どもが大喜びしそうな遊び。

玉の上をすーーーーっとすべりながら移動するのが
よっぽど楽しかったようで、けらけら笑っていました。

IMG_9_180.jpg IMG_9_185.jpg

しまいにはサイドテーブルを逆さまにしたりして、
なーんと子どもたちが乗って大移動。
電車の車掌さん気分になっていたお友達もいました。

しかも、このテーブルには大人も乗れて、
親子で乗ることもできるんです。
乗ってはじめてわかった、楽しい感覚。
思ったよりずっと早くて、わくわく、にたにた。
あっという間に童心にもどっちゃいました。

親も同じ遊びを体験するっていいですよね。
子どもの楽しさがわかりますもん。

IMG_9_197.jpg IMG_9_203.jpg

それから、流しそうめんのときに大活躍しそうな
長ーい半割りの筒?が出てきて、玉を転がしあいっこ。
途中で筒を2本つなげたりして、玉の転がる様子を楽しみました。

ころころ転がしたり、玉を押して流れを早くしてみたり。
子どもたちは目をきらきらさせながら、夢中で遊んでいました。

IMG_9_163.jpg IMG_9_207.jpg

玉以外に興味があったら、積木や別の遊具で遊んでもOK。
最後はみんなでお茶をごくごく飲みました。

木の玉ワークショップは、普段の積木に比べて時間が短く、
2時間コースで 2200円。
それでも2時間、玉遊びだけっていうのは
子どもたちにとって、充実してるだろうなって思います。

ひとつのもので、いろんな遊びができるっていいなぁって。
工夫しながら遊びをうみだす楽しさも感じてくれるかな。

来月は積木のワークショップにも参加。
以前はもっぱら壊し屋だったけれど、
次回は積木を積んだり、形作る楽しさを知ることができるかな。
2歳を前に変化があるかどうか、楽しみです。


青木晴惠さんの積木(童具)ワークショップ
 大船駅西口4分 10時~13時
 *今後のスケジュールは コチラ


[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/416-cd6dc2e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。