湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

十和田市現代美術館 


IMG_2087.jpg

青森の思い出、第2弾。

レストラン、ダ・サスィーノ のほかに、
この帰省で行きたかったのが 十和田市現代美術館

アートによるまちづくりプロジェクト、
「Arts Towada」 の拠点として、十和田市に
今年4月にオープンしたばかりの美術館です。

ここには屋内外に21人のアーティストの作品がずらり。
ひとつひとつの作品のために作られた白い箱を
組み立てた設計になっており、
ギャラリーの集合体のようなつくりになっています。

ひとつの空間に、1作品。
それぞれの世界が広がる部屋をめぐりながら
次の部屋にはどんな作品が??
というわくわく感があります。
この感覚、2年前に訪れた奈良美智さんの展覧会 みたい。

そんな十和田市現代美術館までは、
実家がある弘前から車で2時間。
八甲田山のふもとをドライブしながら
母&ユウリと行ってきました。
美術館なので撮影OKは外のみ。
その様子をちらりとだけ。

IMG_2093.jpg

こちらは冒頭の写真と同じ、フラワー・ホース。
美術館の入口で出迎えてくれます。
というのも、十和田市は馬の街。
この美術館がある官庁街通りにも
馬のオブジェがあちこちに。 その象徴というべきものかな? 
目に入ると思わずにっこり。 美術館のシンボルです。

ユウリを馬の足ちゃんにつかまり立ちさせた写真、
撮っておけばよかったな~。笑

IMG_2092.jpg

フラワー・ホースのすぐ横にあるのが
壁いっぱいにりんごの木が描かれた建物。
中は高さ9mの吹き抜けで、床一面には
色鮮やかな花の絵が広がっていて、とてもかわいいの。
カフェと休憩スペースになっています。

IMG_2095.jpg

もうひとつ、官庁街通りに面しているオブジェは
まっかなハキリアリ。
突然変異して巨大化した、という設定だそう。
むふふふ、すごく大きいです、これ。

青森にある街がこんなふうに
アートに染まっていくのはうれしいな。
自然だけじゃないぞ、おいしいものだけじゃないぞ。
みたいなね。

すごく大きな美術館っていうわけじゃないけど、
想像力をかきたてられるスポット。
あそび心がちりばめられた空間でした。
そうそう入館料が安くて、
高校生以下が無料っていうのも太っ腹です!

美術館ふきんでは2010年にむけて、
さらにアートプロジェクトを進めていくそう。
今後も楽しみです。


十和田市現代美術館
青森県十和田市西ニ番町10-9  0176-20-1127
9時~17時(入館は16時まで) 
月曜休(祝日の場合は翌日休)
常設展は500円(高校生以下は無料)

基本情報、行き方、地図は コチラ から

[edit]

我が家も十和田の主人の実家に帰省中、行ってきました。
エレベーターにのって展示物を見つけて
くすっとしたり。
でも、常設展の最後の方は
個人的にはちょっと苦手でした。
浅虫水族館行かずじまいでした。

また早く青森に行きたいです。

stone #- | URL | 2008/08/29 21:26 * edit *

おかえりなさーい。
さわやかな空気が運ばれてきたよ。
青森といえば、青森県立美術館も
いいよね。
モダンな建物で、ステキなかんじ。
こぎん刺しやこんなミュージアムが
なんとなーくスカンジナビアっぽくて
いいなぁ。
よい旅(帰省ね)でなにより☆

taka #- | URL | 2008/08/30 15:53 * edit *

■stoneさん
stoneさんも行かれたのですね。
スタンディング・ウーマンにかなり圧倒されました!
外にもいろいろ作品がありましたね。
途中で雨が降ってきて、ゆっくり見られなかったのが残念でしたが。

浅虫水族館にも久々に行ってみたいです。
また何か情報があったら教えてくださいね。

ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2008/09/01 11:43 * edit *

■takaちゃん
青森県立美術館に行ったことがあるの?
私はまだなの。今度感想を教えてね。
こぎん刺しにぴぴっとくるなんて、嬉しいなぁ。
いつか地元にある、弘前こぎん研究所に行ってみたいと思っています。
その話もまた今度!

ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2008/09/01 11:46 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/280-f2787308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。