湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

ママのための本 


IMG_9939.jpg

妊娠中にもらったもの、自分で買ったもの、
そして出産後にもらったもの。
ふと思い出した本の話を少しだけ。

妊娠してからというもの、視界がガラリと変わりました。
いや、正確にいうと外の世界は何も変わってはなくて、
目に飛び込んでくるものが変わったのかな。

妊婦さんに赤ちゃん、ベビーグッズ…
そんななかで本屋でも立ち寄るコーナーが変わりました。
いつか読み聞かせたい絵本、出産の本、育児の本。
赤ちゃんだけのものじゃなくて
ママのための本もたくさんあって
気になるものを手にとっては、ほほぅ。 へぇ~。 なるほど。
本屋でひとりごとクラブです。

IMG_9937.jpg

さてさて、その中でも大好きな3つの本を
引っ張り出してみました。

まずこれは妊娠のお祝いにもらったもの、
「わたしがあなたを選びました」
妊娠をきっかけに読んだ人も多いと思われる本です。

おなかの中にいる赤ちゃんが
これからお父さんお母さんになろうとする
親へ語りかけているもの。

まだ妊娠そのものにあまり自覚がなくて
大きく変わりつつある自分に
ちょっぴりとまどっているときにもらったんですが、
読んでじわり。

妊娠の喜びも不安も全部知ってるよ。
それでも私があなたを選んだの。

というメッセージに、ポンと背中を押されたような。
そうか、母になるんだ、この子に選ばれたんだって。
素直に幸せな気持ちにさせてもらった本です。

だから、この本をプレゼントしてくれた友人に感謝!
ありがとう。

IMG_9936.jpg

トツキトウカ はママの言葉を集めた詩集。
妊娠を知ったときから
生まれたわが子が1歳を迎える日まで
たくさんのママたちが赤ちゃんに対する思いを
つづっているもの。 妊娠中に本屋でうるっときて
すかさず購入した本です。
妊娠中はこの本を何度も何度も読んだなぁ。

妊娠の喜び、つわりのつらさ、
ちょっぴり怖い出産のこと、
生まれてからの赤ちゃんとの生活。
いろんな思いがつづられていて、
出産間際のことをイメージしたり、
これからの赤ちゃんとの暮らしを想像したり。
そうそう、そうだよね。って共感してみたり。

これはとにかくおすすめの一冊。
友人が妊娠したら真っ先にあげたいイチオシの本です。
ちなみに今月の30日まで新たなママの詩集を募集中。
選ばれた入賞作品200点は、今年の10月10日発売の
「トツキトウカ2008-2009」 に掲載されるそうです。

IMG_9935.jpg

ちいさなあなたへ は私より1ヶ月先に
ママになった友人から出産後にいただいたもの。
子どもに対する思いが詰まっている絵本です。

出産してから読むと、胸がきゅんってします。
子どもの成長を喜びつつも、さびしさも感じたり、
いつのまにか大きくなっていくわが子への
いろんな思いがあふれていて、
母になったことを実感する本。
今いちばん読んでる絵本です。

特に女の子のママは、きゅんってすると思います。
だから友人が女の子をうんだら、この本をあげたい。


大切な3つの本の話でした。


[edit]

こんばんは☆

はじめまして、akikoサン^^
ぐるぐるサンとお呼びした方がよろしいのでしょうか?
地域カテゴリーのランキングから参りました。
ヨコハマ南部在住の*anuenue*と申します。

湘南地域は自宅からもわりと近く
休日をもっとも多く過ごすエリアです。
キレイなお写真と詳しい解説付きで
とっても参考になりました~。
ワタシのダイスキなエリアで育児を楽しんでらっしゃって
すごくうらやましいです☆

それではまた遊びに参りますネ^^

*anuenue* #- | URL | 2008/06/22 22:19 * edit *

スミマセン><

↑あ!スミマセン><
『わたしがあなたを…』の本をワタシも読んだので
コチラの記事にコメントしたのに
すっかり忘れてしまいました^^;

初コメで大失態…失礼いたしました。

*anuenue* #- | URL | 2008/06/22 22:22 * edit *

■*anuenue*さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
わたしがあなたを選びました、は素敵な内容ですよね。
絵本はもちろんなんですが、この本をくれた
友達の気持ちが嬉しかったことを覚えています。
ブログを拝見させていただいたら、湘南のほうにたくさんいらしているようで!
私も参考にさせていただきますね。

ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2008/06/23 00:56 * edit *

いつも拝見させていただいております。なんとうちの息子と一日違いの誕生で身近というか・・・そういう感じです。
わたしも「わたしがあなたをえらびました」は妊婦時代に本やで立ち読みして泣きました。そして。先日、お空にいた頃を記憶する子に会って、やっぱりお空で、ママを選んで産まれて来た。ママを助けるために、と。
何だか、泣けちゃいますよねー。

しばわんこ #- | URL | 2008/06/23 09:57 * edit *

■しばわんこさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
一日違いの誕生日ですか! わぁ、嬉しいです。私もぐぐっと身近に感じます。
空にいた頃を記憶する子ですか。すごい。
息子が話せるようになったらいつか聞いてみたいです。
なんて言ってくれるかしら… 覚えてないだろうなぁ、やっぱり。
また遊びに来てくださいね。

湘南ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2008/06/23 21:15 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/246-ddba8f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。