湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

うつわ祥見 こどものうつわ展 


IMG_5847.jpg

手のひらサイズ、4つの器を買いました。



湘南モノレールの片瀬山駅から
徒歩7、8分のところにある器屋さん、うつわ祥見
魅力的な企画展を開くことで知られ、
決して便利な場所にあるわけではないのに
器好きが遠方からもやってくる器屋さんです。

器屋といっても、いつ行ってもお店が開いている、
器が買えるというわけではなく、
自宅の一部を開放したギャラリーなので
年間何度となく開かれる作陶展のみのオープンです。

とにかくオーナーの祥見さんがとても素敵な方。
鎌倉の和食料理屋、 なると屋+典座 の 市川さんと
一緒に作られた本 「やさしい野菜 やさしい器」でも
知られていますが、やわらかな物腰で、
器のことなんてほとんど知らない私にも
聞くといろいろ教えてくれます。
祥見にゆるりと流れている空気感も好き。
自宅の一室だというのに、とても居心地のよい
ほうっとする雰囲気が漂っています。

で、ただ今開催しているのが、こどものうつわ展。 DMには、

小さな碗、湯のみ、小皿。
こどものこころに残る食の風景に、あってほしいと願うもの。

とあります。

もう4回目のこの企画展ですが、
前回は友人の赤ちゃんの出産祝いに購入し、
とても喜ばれたので、わが子にも買わなくちゃと思い、
浮き足だちながら久々に出かけていきました。

ここを訪れると、ほしいものがたくさんあって
いつも目がきらんきらんしてしまいます。
今回も約10センチのちいちゃな飯碗がずら~り。
小皿や湯のみ、そばちょこなど、
どれもこれもミニサイズの器が並んでいました。

その中で、きゃーかわいーと思ったのが、石田誠さんの器。
つるりとした手ざわりの白磁の飯碗と湯のみには
バスやトラック、バイオリン、靴下などの絵が
描いてありました。 ご飯を食べ終わったら
見えてくるという遊び心がニクいったらありません。
湯のみには、ガーガー鳴き声が聞こえてきそうな
あひるちゃん。 どれひとつとして同じものがないので、
どれにしようか、選ぶときから興奮しまくり。
結局わが子には写真のものを、
1週間違いで生まれた友人の子には
トラックの絵が描かれた飯碗をお祝いに買いました。

IMG_5850.jpg

その他には上の2つを購入。
尾形アツシさんと村木雄児さんの飯碗です。
これは子ども用にもいいし、小鉢にも使えそう。
白和えやほうれん草のごま和え、薬味を入れたり、
大根おろしを入れてもいいかもなと。

実際に子どもが購入した器を使うのは
何年も先になるので、それまではちゃっかり使って、
いい感じに育てておきたいと思います。

IMG_5751.jpg IMG_5753.jpg

うつわ祥見にはながーい階段を上がっていきます。
作陶展が開かれているときには看板が出ているので
それを目印に。


うつわ祥見
鎌倉市津西2-5-10 
0467-32-5583 11時~17時

ただ今開催中の作陶展 こどものうつわ展 VOL.4 
2月1日(金)~9日(土) 
出展作家は、 石田誠 尾形アツシ 小野哲平
         田谷直子 村木雄児 吉岡萬理


うつわ祥見の2008年前期スケジュールは コチラ から


[edit]

ちは!
その後、順調にやってますかな?
なんて、心配いらないか♪
久しぶりに覗きに来たら自分の時間も上手にやりくりしてフットワーク軽く活動しているご様子!
さすがだわ、尊敬です☆

器、とっても素敵。
なんだかワイワイ楽しそうな食卓が浮かんできたよ。
その飯碗でもりもり食べてくれる日が待ち遠しいね!

みずほ #- | URL | 2008/02/05 16:50 * edit *

■みずほさん
こんにちはー。
どうしたかなーと思っとりました。
まだまだ外で精力的にはといきませんが、
機会をみて家族で出かけてます。

もうお引越しは済んだんですか?
また連絡しますねー。

ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2008/02/05 22:01 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/191-9603f0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。