湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

一箱古本市 


20060429205310.jpg

一箱に思い思いの古本をつめこんで、
100人の出品者が大集合!
20060429205411.jpg

「一箱古本市」 は、根津、千駄木、谷中の
不忍通り界隈に点在する
書店や図書館の軒先を借りた青空古本市。
一般の人が古本を持ち寄って一日店主となる、
年に一度のイベントです。
GW初日だというのに都内へ仕事で出かけていたので、
その合間をぬって行ってきました。

どの箱の前にも人がたくさんいることにまずは驚き。
その人ごみをかきわけてそろーりのぞいてみると、
ダンボールやバッグの中に古本がいっぱーーい。
料理のレシピ本や小説、エッセイ、写真集に絵本など、
出品者の個性が表れた、さまざまな本がありました。

どの本も状態のいいものばかりで、無類の本好きたちが
箱の中をがさごそ探る目は、きらんと光っててみな真剣!

20060429205431.jpg

今年が第2回ということですが、
意外や意外、若い人たちの多いこと!
すれ違う多くの人が重そうに何冊も本を抱えていました。
出品者も全国からこのイベントに参加しているようです。
右が買う人、左が売る人。

20060429205451.jpg

今回、選んだ本は驚きプライスのこの1冊。めっけもんです。

20060429205751.jpg

スタンプラリーもお楽しみ。
ブックストリートMAP片手にぐるぐるぐるぐる。
全部集めるとプレゼント進呈だそうです。

残念ながら雨のために途中で中止になってしまいましたが、
楽しいイベントを見れて大満足。
散歩しながらの古本巡りは宝物を探すようで、
わくわくしてしまいました。
わが家にもあふれるほど本があるので、
来年は売り手として参加したいな。


[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/18-0600bebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。