湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CHAJINさんの 花教室 


IMG_2755.jpg

今回のお題は、ハーブどんぶり。


IMG_2765.jpg

CHAJINさんの手から生まれる花は、とってもキュート。
花材の選び方も色合わせも、初めて見たときから
ハートをぎゅっとわしづかみにされたのを覚えています。
しかも、こんなにかわいいお花を生ける方が
男性と知ったときにはびっくり!
鎌倉にお住まいで、さらに花教室があると知ってからは、
行きたい行きたいという思いが募るばかり。
仕事でお会いできたのをきっかけに、
ようやく念願かなって教室にうかがうことができました。

といっても、フリーランスという仕事上、
毎月通うことはなかなか難しく、
数回しか行ってないんですけれど。笑

IMG_2744.jpg IMG_2751.jpg

さてさて今回は少し前になってしまうのですが、
7月末の教室のお話。 ローズマリーやミント、
ゼラニウムなどのハーブを数種類使って
沖縄の焼き物、やちむんに生ける、
「ハーブどんぶり」 というテーマです。
テーマも素敵ですが、ドット柄の器にもひとめぼれ♪
同じ鎌倉の もやい工芸 で購入したものだそうです。
で、生けてみたのが冒頭の写真。 
同じ花材なのに、でき上がりが周りの人たちと
全く違うのも、おもしろい! 個性が出るんです~。

花教室の基本はフリースタイルで、
毎回、テーマにそって花と器が用意されており、
好きなように花を組み合わせて生けます。
全ての花材を使わなくてもいいし、
大きさも高さもお好みしだい。 
基本的な切り方以外のルールはなくて、
自分の思うように、好きなように手を動かす。
それをCHAJINさんが少しずつアドバイスしてくれます。
基本的に 「こうしたほうがいい」 なんて言葉ではなく、
「いいね、いいね」 って褒めてのばしてくれるような。
幼い頃、華道を習っていたので、このスタイルは
とても新鮮で…。 だから、花を生ける初心者でも安心。

でも、ルールがなくて頭に思い描いたものを
形にするって実はすごく大変。笑
こうしたいのに、思ったようにできず、がっくり…
ってことも、けっこうあります。
けれど、その感覚がまたおもしろくて。
いつもとは違う脳みそを使っている感じ。 刺激的なのです。

IMG_2775.jpg IMG_2772.jpg

花を生け終わった後は、それぞれの作品を
ポラロイドカメラで撮影してくれます。
その後は、ティータイム。 毎回、季節の和菓子を
用意してくださって、最近の鎌倉情報など、
CHAJINさんの軽妙なトークタイムが
もうけられています。笑
今回のお菓子は、豊島屋の限定水ようかんでした。

IMG_2728.jpg

教室は庭つきのこのスタジオで行われます。
少人数制なので、のんびりゆったり。

ちょいとゆるいようで、ちゃーんと
花を楽しむことを好きになるよう考えられた
CHAJINさんならではのスタイル。
機会をみつつ、マイペースに通えたらと思っています。

IMG_2781.jpg IMG_2788_1.jpg

家に帰って、背の低い湯のみに生けかえてみました。
ちょっと違う表情になったかな?

残った花材は、ごっそりお持ち帰り。
今回は束ねてブーケにし、
辻和美さんのガラスのピッチャーに飾ってみました。
玄関に置いたら、とっても涼しげ。
暑いあつ~い夏にさわやかな香りを運んでくれました。

CHAJINさんの花教室
各教室ともに毎月1回 予約制
第2火曜日 11時~13時30分
第4土曜日 11時~13時30分(ただ今、満席)
場所:鎌倉 CHAJINトラノコスタジオ
受講料:8500円(前月払い)で
     花材費、材料費、レッスン費込み
入会金:10000円(更新なし)

※9~12月には 体験講座 もあります!

★CHAJINさんの公式HPは コチラ から

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/169-37aaed84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。