湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

みその寒仕込み、「みそ作り」 体験 


IMG_0432.jpg

大豆をつぶして、こうじを混ぜて…


IMG_0367.jpg

みその寒仕込みとはいっても、もうすっかり春…
実はこれ、2月半ばに仕込んだみその話です。

このみそ仕込みイベントの主催者は、IKEDA ARTのオーナー、しずこさん。
IKEDA ARTは鎌倉にある古民家ギャラリーで、
広いお庭に面した一室を開放して企画展などを行っています。
これがまた、おばあちゃんが座っていそうな日のあたる縁側があり、
ついつい長居をしたくなる雰囲気で、とても居心地がいい場所。
企画展のほかにも、先日 Shabby-blue のエントリーで紹介した
takanecoさん のワークショップや、着物のワークショップを開催したりと
しずこさんはとてもエネルギッシュ。 その人柄に誘われて、
昨年からちょくちょくおじゃましておりました。

そんなある日、しずこさんよりみその寒仕込みのおさそいが!
最近、みやもと山さんのみそ にほれ込み、
みそのおいしさに開眼していたこともあって、2つ返事で参加。
場所は、ローカルな雰囲気に包まれる 腰越学習センター の調理室、
講師はみそ作り歴30年という先生です。 
大豆とこうじは、長野県の山本屋糀店から届いたものを使いました。

ではでは、ちょいとだけ作り方をレポート。

IMG_0373.jpg IMG_0388.jpg IMG_0385.jpg
1            2             3       

        1-まずひと晩大豆を水につけておく。
        2-たっぷりの水で大豆がやわらかくなるまでアクを取りながら煮る。
          このとき圧力鍋を使うとラクチン。
        3-大豆を煮ている間に、米こうじと塩をよ~く混ぜる。

IMG_0393.jpg IMG_0398.jpg IMG_0407.jpg
4            5             6       

        4-ゆでた大豆をマッシャーなどでつぶす。
          この時点で食べた大豆をつまみ食いしたら、ウマーイ。
          さすがこだわりの大豆です。
        5-これを米とこうじを混ぜた3に加えて、しっかり混ぜる。
          ここでもつまみ食いしたら、塩からーい。
          そりゃそうです。
        6-大きな球状に丸め、みそだまを作る。

IMG_0403.jpg IMG_0413.jpg IMG_0420.jpg
7            8             9       

        7-みそだまをホウロウの保存容器などに投げ入れる。
          ベシッと空気が入らないように投げ入れるのがコツだそうで、
          この作業が一番楽しかったかも~。
        8-みそだまを投げ入れること表面まで、
          最後はすきまがないように手で表面をならす。
        9-酒でぬらしたラップを表面にはりつけ、
          塩ぶたをする。あとは8ヶ月寝かせて待つだけ♪

         ※大量に作ったほうがオイシイということで、
          私は2人でひとつの保存容器に仕込みました。
          8ヶ月間、IKEDA ARTの床下で寝かせ、
          冬がくる前に皆で分けるという計画。
          この1年の待つお楽しみです。 やたーー!


IMG_0437.jpg IMG_0441.jpg

という感じで、初のみそ仕込みは完了! しめて2時間、
2人1組だったので、作業はすいすい~~。
やることがすべて新鮮で、とても楽しい時間でありました。

しかし、おばあちゃん世代は皆こんな風に仕込んだんですね。
1年分、今よりずっと家族が多い人数分のみそ仕込みは
愛情のたまもの。 あっぱれです。
 
作業の後は、山本屋糀店のおいしいみそで作った、
昔なつかしいみそにぎりをいただいたり、
きゅうりにみそをつけてポリポリ食べたり。 とん汁もいただきました。

さてさて、秋の終わりが楽しみであります。
きっと手作りのみそはおいしいんだろうなぁ。
しずこさん、貴重な経験へのお誘い、ありがとうございました!


[edit]

心に贅沢を♪

娘が通う小学校の給食。
使うお味噌は、すべて手作りされているんです。
全校生徒の1年分のお味噌って、どのくらいの量なんでしょうね。
今回作り方を見て、作って下さっている方たちに、
感謝の気持ちがさらに大きくなりました。
心に贅沢な給食ですよね。

先日お買い上げいただいたハンカチの作者takanecoさんが、
今月IKEDA ARTさんで、ワークショップされるんですよ。
私もすごく行ってみたいお店なんですが、お店をやっていると、なかなか行けないんです・・。

nao #ZZieVCSQ | URL | 2007/03/05 00:26 * edit *

■naoさん
わーい、コメントをありがとうございます。
娘さんの給食は幸せですね~。
全校生徒の1年分のおみそなんて、想像がつきません。
なんてったって大豆を煮るのもつぶすのもけっこう力仕事。
皆でわいわいやっていたからいいものの、考えるだけでスゴイ!

そうそう、今月takanecoさんのイベントがあるんですよね、
私も参加したかったのですが、都合により断念。
いつかtakanecoさんにもお会いしたいなぁ。

ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2007/03/05 01:52 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/133-760c37c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。