湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

新宿・伊勢丹 「サロン・ド・ショコラ」 


20070127232021.jpg

チョコレートの祭典へ、いざ出陣!


パリのショコラトレンドが楽しめるとあって、毎年話題の サロン・ド・ショコラ
毎回、行こう行こうと思いつつ、腰が上がらなかったのですが、
今年はえいやっと気合を入れて、行ってきましたよ2日目に!

会場に入るやいなや、チョコの渦に巻き込まれ、
全部を見てまわるだけで、もう大変。 あっちをきょろり、こっちをきょろり。
どれだけ目の玉を右へ左へ、いやいや360度動かしていたことか。
だいたいせっかちなもので、1店舗ずつゆっくりなんて見てられないんです。
チョコを手にしつつ、見ているようで気持ちはもう次の店へ。
で、結局ようく見ていないから、また戻ってくる。
まったく貧乏性なのかこの性分、非効率ったらありゃしない。

もちろん初めて目にするブランドも多くて、どれを買ったらよいのやら、
何度も行ったり来たりを繰り返して選んだものは…

20070127232620.jpg

マゼのアーモンド菓子、プラリズン。 S788円。
アーモンドをグリルしたものに、砂糖をキャラメル状にしてからめています。
カツン。 かむとこんな音。 かたいけれど香ばしい。
ひと粒、もうひと粒と、あーっという間に食べきってしまいました。

それにそれに見てくださいな、この乙女テイストの小さな缶。
ヨーロッパの風がひゅるっと吹いています。


20070127233257.jpg
  こちらのチョコは、ひと粒食べるごとに
  こころの扉を開けてくれる、がコンセプトの
  キャギ・ド・レーブのもの。
  こんなかわいいカギ型トリュフを食べたら…
  むふふ、どうなることやら。

  キャギ ド トリュフ(3個入) 1103円


20070128135345.jpg
  プラリュのピラミッド トロピック。 10枚1365円
  色とりどりのスイートな包みの中には、
  ガーナ、コロンビアなど、
  カカオ原産別のチョコレートが。
  おみやげにも喜ばれそう。  


20070127233906.jpg
  キャラメリエの称号をもつ、
  アンリ・ルルーの
  キャラメルミックス(6個入り)。
  中でも、塩バターキャラメルは、
  ほんのり口に広がる塩味がクセになります。


20070127233930.jpg
  ドット柄の帽子がキュートな
  メゾン・フェルベールのコンフィチュール。
  コンフィチュールの妖精といわれる
  クリスティーヌ・フェルベールの故郷、
  アルザス地方のフルーツがたっぷり入っています。
  今回は、赤桃を購入。 220g、1575円



会場では、運がよければ、お目当てのショコラティエの
サインをもらうこともできます。
ちなみに平日11時の時点で売り切れ御免!のチョコは、ベルナシオン。
食べたいなら、必ずや開店ダッシュが必要かと。

珍しいブランド巡りもいいけれど、ジャン=ポール・エヴァン や
ピエール・マルコリーニ など、日本でも既に人気のチョコレートショップが
同じフロアに肩を並べていることにも超感動。
だって、新宿に行ったり銀座に行ったりしなくていいんですもの。ね。


サロン・ド・ショコラ
 伊勢丹新宿店本館6階 1月24日(水)~29日(月)
 ※最終日18時終了


[edit]

昨日、たまたま伊勢丹に行ったので、
思い出してよってみたよ、
でも最終日だったのね~~。
すでに全部売り切って、店じまいな店もちらほら。
欲しかったマカロンとショコラドリンクなどを
買いました~~。
プラリズンは・・・味見だけ 笑
意外とカリカリでおどろいたよん♪

sugaree #- | URL | 2007/01/31 01:17 * edit *

■sugareeさん
わお、最終日はやっぱり売れ売れなんですね。
会場は見るだけでも大変じゃありませんでした?
今度またお話聞かせて下さいませませ。うしし。

ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2007/01/31 10:15 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/119-ac4fa79a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。