湘南ぐるぐる

hito koto tutumi

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

奈良 「くるみの木」 でランチ 


20061230102100.jpg

ずっとずっと行きたかった店。

20061230102402.jpg

数年前に手にした1冊の本。
それは くるみの木 のオーナー、
石村由起子さんの暮らしの風景をつづった
しあわせの受け皿 という本でした。
そのときから、本をつくったオーナーの店=くるみの木に
行きたいと思い続けて、はや数年。
ようやく願いかなっての奈良旅行です。

内観は撮影NGなので、外観と看板だけをちらりとですが、
いっぺんで気に入った、とても居心地のいいカフェでした。
23年目というこちらの店、重ねた時間の分だけ
あたたかい空気が広がっていて、
テーブルもいすも、天井も窓際も、
すべてにやさしいオーラが漂っていました。

流れる空気は、黒磯にある CAFE SHOZO
似ているような。 あくまで個人の感覚だけど、
大らかな空気がゆったりと流れていて、
お客さんそれぞれが自分の時間を楽しんでいて。
そこにいると、外側の殻を一枚ぱりんと破られ、
素の自分が自然に出てきてしまう。 そんな空間でした。

カフェの横には、ギャラリーをかねた雑貨屋もあり、
ここを見るだけでも十分価値アリです。
ギャラリーでは、鎌倉の Romi-Unie Confiture のジャムや、
葉山の SUNSHINE+CLOUD
洋服やカバンが並ぶイベントも。 まさか奈良で
湘南のあれこれに出会えるなんて!と驚きつつ、
同じ空気が流れているからなんだろうと、静かに納得。

大好きな小野哲平さんや、辻和美さんといった
作家さんの企画展や、これまた気になっている、
三重県の 而今禾 ともつながっていて、
どうりで惹かれるわけだぁと思ったのでありました。
うーん、また行きたい。

20061230103128.jpg 20061230103325.jpg

お目当てのランチは、季節によって変わる
晩秋のヘルシーランチ。
ボリュームたっぷり、この2皿で1人分。
ごはんとみそ汁がつき、コーヒーかりんごジュースを
選べます。 おなかいっぱい、一心不乱に食べました。
味はもちろん、おいしい!

20061230103026.jpg 20061230103007.jpg

食べ物への感謝を込めた割りばし。
料理を含め、隅々にまであたたかさが広がっていました。

奈良・秋篠には、系列店で Hotel ノワ・ラスール という
2部屋だけの小さなゲストハウスもあるそうで、
次に奈良を訪れたときには、そちらに泊まりたいな。


くるみの木 一条店
奈良市法蓮町567-1  0742-20-1480
11時~17時30分(金曜のみ11時~19時)


[edit]

お久しぶりです。

奈良にこんな素敵なお店があるんですねー
実は奈良出身の私です。
鹿に育てられました(嘘)
奈良公園で鹿のフンを拾って「マンマ・・・」と
親たちに見せてまわり大騒ぎになってる
写真が今でも残っています(笑)
・・・ってせっかく素敵なお店の話なのに
ごめんなさい。。。

はづき #N0fGSRtA | URL | 2006/12/31 01:47 * edit *

■はづきさん
奈良のご出身なんですねー。
みやびで風流な街ですね。
くるみの木は、すごく素敵な店でした。
いろんな展開をされているようなので、
ホテルを含め、次回はすべての店を
まわってみたいと思っています!

ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2006/12/31 09:26 * edit *

奈良のお店はぜんぜん分かりませんが、このお店は
「カフェスイーツ」と言う雑誌で見たことがあります。
もう1軒フィールデイズ店という姉妹店?があったと
思います。かなりの人気店のようですね。

よこすかよいとこ #- | URL | 2007/01/04 01:30 * edit *

■よこすかよいとこさん
カフェスイーツで紹介されていたんですね。
おっしゃるとおり、姉妹店のカフェでフィールデイズ店もあるようですね。
今度はぜ~んぶ制覇してみたいです。
近くにあったらいいのに…と思うような素敵な店でした。

ぐるぐる #wvEHRiOY | URL | 2007/01/04 16:40 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://shonan55.blog32.fc2.com/tb.php/104-d69c8217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。